僕たちがやりました(僕やり)3話のあらすじネタバレと感想!

2017/08/01

僕たちがやりました

ドラマ「僕たちがやりました」第3話です。第1話の初回視聴率が7.9%とここ最近の関テレのドラマでは最低の数字を叩き出してしまった「僕やり」ですが、第2話ではさらに下落し6.5%という視聴率になってしまいました。今後の展開で挽回することができるのか、注目です。

スポンサードリンク

2話の振り返り

登場人物とキャスト相関図

ちょっとしたイタズラで矢波(やば)高の連中を驚かせようと思っていたトビオ(窪田正孝)、マル(葉山奨之)、伊佐美(間宮祥太朗)の4人。しかし、大爆発が起きてしまい矢波高の生徒らが10人も死傷する大事件に発展。4人が仕掛けたのは簡易爆弾でガラスを割る威力しかありませんが、近くにプロパンガスが置いてあり、それに引火してしまい、大爆発を引き起こしてしまったのです。

矢波高の教師・熊野(森田甘路)の目撃情報からパイセンの名前がすぐに警察内に浮上し追われることに。

パイセンはタイのプーケットに逃亡する計画を立てトビオとマルも誘う。逃亡当日、マルは姿を現すことなくトビオだけがパイセンが待つ空港に行くことに。トビオは人生そこそこ楽しければよかったと生きていた。しかし、思わぬところで人生が大きく変わってしまったことを後悔。

空港に着くとそこには刑事の飯室(三浦翔平)の姿が。パイセンはあっさりと逮捕されてしまうことに…。

その頃、伊佐美はある倉庫で首を吊っています。

…伊佐美は自殺したことになりますが、死んでしまったのか。それとも、助けられることになるのか、非常に気になるところではあります。

スポンサードリンク

僕たちがやりました 3話あらすじ(ネタバレ)

罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。

同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波(やば)高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから、共犯者がいると確信。

パイセンを厳しく問い詰めるが…。

病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐を誓う市橋は「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。2人は、初めての世界に大興奮!しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、担任の菜摘(水川あさみ)に見つかってしまう。蓮子(永野芽郁)がトビオのことを心配している、と聞かされて動揺するトビオ。そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

マルが再び裏切る

トビオ(窪田正孝)とマル(葉山奨之)は漫画喫茶で夜を明かしています。パイセンからもらった500万円でやりたいことをやろうと。マルは人生楽しむために風俗情報をパソコンで検索し盛り上がっています。トビオは(こういう時、友達って大事だな。)と笑顔に。

翌朝。トビオが目を覚ますとマルの姿、500万円がありません。サインペンで「ごめんね」と書かれた1万円札だけが置かれて…。

「あいつ、裏切りやがった!!!」

トビオはマルのスマホに電話を掛けようとしますが番号が変わっており連絡がつきません。その頃、マルは一人で高級ステーキを笑いながら食べていました。その頃、パイセンは警察の取り調べ室で飯室に「仲間がいたんだろう?」と追及されるものの、口を破りません。

スポンサードリンク

矢波高の熊野先生が不審な行動

その夜、トビオは凡下高校の部室に。何かあった時のために300万円のうち100万円を隠しておいたのでした。

「あった、100万ちゃん〜!」

と、その時、菜摘(水川あさみ)が部屋に入ってきます。

「何してるの?」

菜摘は後ろ姿を見てやってきたのでした。しばらく学校を休んでいたため菜摘は友達が逮捕されてトビオが落ち込んでいるのではないかと心配をしていたのです。

「あの似顔絵、矢波高校の先生の証言をもとに作られたらしいんだけど、なんであの先生、学校に戻ってきたんだろい。爆破事件と関係しているのかも…」

実は、この日の夜、菜摘らは先生同士で食事をしていて矢波高校の生徒について話し合っていたのです。ここに証言をした教師・熊野も同席していたのです。熊野は生徒らに暴力を振るわれていたが大ごとにしたくないと警察には言わなかった。そして、その日は先に帰っていった、家に帰ったわけではなく学校に戻っていたことに対して菜摘は違和感を覚えます。

新里今宵の家に行くトビオ

トビオが歩いていると新里今宵(川栄李奈)と偶然空います。彼氏の伊佐美(間宮祥太朗)はどうしてるのかと聞きますが、あの事件の後に急に連絡が取れなくなったのだという。パイセンも捕まり、マルも学校に来なくなった。

「みんなあの事件の犯人だから逃げてるのかも。」

今宵は冗談っぽく言います。

「まあ、私関係ないから、どうでもいいんだけどね。とりあえず、うちに来て麦茶でも飲んでく?」

突然の誘いにトビオは驚いてしまいますが、家にも帰れない(合宿に行くといって出て来た)ので言葉に甘えることに。突然、女の一人暮らしの部屋に入りオドオドしてしまうトビオ。部屋に入っても汗がベトベトだからと部屋の隅に立っています。

「あ、シャワー浴びる?」

トビオは驚きの連続です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします