刑事ゆがみ(ドラマ)あらすじとキャスト!浅野忠信と神木隆之介の凸凹刑事ドラマ!

2017/08/04

刑事ゆがみ

2017年10月のフジテレビの木曜劇場は「刑事ゆがみ」がスタートします。浅野忠信さん主演に、神木隆之介さんがバディーとなる刑事ドラマで、この二人の刑事ドラマというのが少し意外な組み合わせでどんなドラマになるのか非常に興味がありますね。

スポンサードリンク

月9ドラマとして企画された「刑事ゆがみ」

フジテレビの木曜ドラマといえば、女性が主役となっているドラマが続いてきましたが、ここにきて若干の方向転換というか、違う展開になってきましたね。そもそも「刑事ゆがみ」は月9ドラマとして企画されたドラマだったそうです。そして、2017年10月期の月9ドラマ「民衆の敵」が木曜ドラマとして企画されたものだったそうですが、主演に篠原涼子さん、今人気が高まっている高橋一生さんというキャスティングが優先され、「刑事ゆがみ」が木曜ドラマになってしまったんだとか。

なるほど。だから女性主人公の路線から刑事ドラマにガラッと雰囲気が変わってしまったんですね。まあ、これが起爆剤になり、フジテレビの木曜ドラマの視聴率が復活すればいいんですけどねー。2017年7月から放送されている「セシルのもくろみ」は視聴率が4%になってしまうなど、かなり低迷しており厳しいものとなっています。

連続ドラマに進出する浅野忠信

浅野忠信さんといえば元々はドラマの金八先生の生徒役でドラマデビューした俳優さんですが、どちらかというと映画に出演することが多く、ドラマ出演に関してはほとんど出演をすることがありませんでした。

しかし、2017年1月に放送されたドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」にて久しぶりに連続ドラマに出演をしたことをきっかけにドラマを撮影するという楽しさみたいなものを見出したのだとか。どうも主演だった木村拓哉さんに感化されたみたいですね。

「A LIFE〜愛しき人〜」の出演オファーはかなり苦労したと聞きますが、今回の「刑事ゆがみ」の主演オファーは快諾だったそうですよ。個人的に浅野忠信さんは好きな俳優さんの一人なので、今回は主演ということで、どんな演技を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

ドラマ「刑事ゆがみ」の原作、脚本、演出について

  • フジテレビ:2017年10月(木)22:00〜
  • 原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ(ビッグコミックオリジナル)」
  • 脚本:倉光泰子(ラヴソング、突然ですが、明日結婚します…)、大北はるか(好きな人がいること、テディ・ゴー!…)、藤井清美(映画 るろうに剣心、恋愛時代、ウツボカズラの夢…)
  • プロデュース:藤野良太(好きな人がいること、恋仲、水球ヤンキース…)、高田雄貴(Chef~三ツ星の給食~、OUR HOUSE…)
  • 演出:西谷弘(昼顔~平日午後3時の恋人たち~、ガリレオ…)、加藤裕将(最高の離婚、問題のあるレストラン…)、宮木正悟 (水球ヤンキース、失恋ショコラティエ…)

ドラマ「刑事ゆがみ」の原作や脚本

同ドラマは井浦秀夫さんの漫画「刑事ゆがみ」が原作となっておりビッグコミックオリジナルにて現在も連載中の作品となっています。井浦秀夫さんは2003年から連載を開始した「弁護士のくず」で第52回小学館漫画賞を受賞し、2006年4月にドラマ化もしています。

脚本は月9ドラマをいくつか手掛けている倉光泰子さんら、演出にドラマ「昼顔」や「ガリレオ」を手掛けていた西谷弘さんら。なにやら多数の方々が関わっている作品ということでうまく軌道に乗れば映画化も視野に入ってきそうな、そんなコンテンツになりそうですね。

スポンサードリンク

登場人物とキャスト

弓神適当(浅野忠信)

刑事をしている弓神 適当(ゆがみ ゆきまさ)は普段は適当な性格な刑事。人と一緒に行動することを嫌っておりゆがんだ性格の変わり者だが、軽い感じで人から話を引き出していく能力に長けている。

ひとたび事件の捜査になると、そのゆがんだ性格と鋭い観察眼を武器に、違法捜査スレスレでも構わず“事件性なし”とされた完全犯罪の裏側に隠された犯罪者たちのゆがんだ心を見抜き、巧みな話術で犯人の化けの皮を剥いでいく。

羽生虎夫(神木隆之介)

真面目で正義感が高く優秀で規則を守る几帳面なタイプの新米刑事。はちゃめちゃな言動で捜査する弓神に振り回されながらも時には弓神にツッコミを入れていく。

神木隆之介さんは同ドラマで初めての刑事役を演じることになります。新しい神木隆之介さんを見ることができるのかも?

菅能理香(稲森いずみ)

うきよ署刑事課強行犯係の警部補で弓神の上司でもある。弓神の適当さに飽きれる一方で勝手な行動で真犯人にせまる弓神を信頼している部分もある。

多々木 挙男(仁科貴)

うきよ署刑事課強行犯係の刑事で巡査部長。昔はエリート刑事だった弓神の人格が変わってしまったのは「連続殺人小説家事件」のトラウマではないかと考えている。

町尾守(橋本淳)

うきよ署刑事課強行犯係の刑事。

氷川和美(山本美月)

ヒズミこと氷川和美は警察組織に属していない敏腕ハッカー。豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで弓神の捜査をサポートしている。過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っている。

ドラマ「刑事ゆがみ」のあらすじ(ネタバレ)

普段は適当な弓神適当(浅野忠信)だが、ひとたび事件の捜査になると歪んだ性格と観察眼により、事件性がないと完全犯罪の裏側に隠された真実、犯罪者の心を見抜き、事件を解決していく。真面目で正義感の強い羽生虎夫(神木隆之介)は弓神に振り回されながらも、凸凹コンビとして現代社会が抱える問題に直面していくことに。

ドラマ「刑事ゆがみ」の見どころ

やはり浅野忠信さんと神木隆之介さんの凸凹コンビがどのようにして事件を解決に導くのか非常に楽しみですね。特に神木隆之介さんは刑事役が初めてということで、新しい一面を見ることができそうですよね。

フジテレビの木曜ドラマの視聴率はかなり低迷をしており、かなり厳しいスタートになりそうですが、この二人のコンビは何かと話題になりそうなので、視聴率が上がることに期待したいところです!

▪️刑事ゆがみはFODで配信されます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします