愛してたって、秘密はある(愛ある)4話のあらすじネタバレと感想

2017/08/06

ドラマ「愛してたって、秘密はある(愛ある)」第4話です!福士蒼汰さんが演じている主人公・黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)の結婚話が進む中で、過去に父親を殺害して自宅の庭に埋めたという事実が何者かに知られ、次々と不可解なことが起きていますが、その何者かがこのドラマの焦点とも言えます。

スポンサードリンク

果たして真相を知っているのは誰なのか。

思惑が絡む関係性

第3話までで黎の過去を何か知ってると思われる人物としては女子高生の果凛(吉川愛)ですよね。彼女が中学時代に黎が家庭教師をしており、黎のことに好意を寄せている女性です。家庭教師を受けていた時に家に出入りしていたので、その時に黎の秘密を知ってしまた可能性は非常に高そうです。黎と爽が婚約したと同時に不可解な事が起き続けているので関係しているのは間違いないでしょう。

そして、同僚の虎太郎(白洲迅)と果凛が関わっていることも明らかになりました。まさか、この二人が関わっているとは考えもしなかったのですが虎太郎は爽のことが好きなので、二人の婚約が決まったことで果凛と同様にこの婚約をどうにか破棄させたいと考えているのは通じるところがあるといえます。

黎の母親・奥森晶子(鈴木保奈美)と爽の父親・立花弘晃(遠藤憲一)の関係性も少し怪しいようです。爽の父親が検事正であることを知り顔色を変える晶子。なぜか弘晃を喫茶店に呼び出して「黎は本当にいい子に育ちました。親バカだって言われるかもしれませんが。知らない方がいいこともあります。これから末長くよろしくお願いします。」と一言残し去って行きました。

なぜ、連絡を知っていたのか?以前から知り合いだったということになりますよね。もしかしたら、父親の事件のことを知っていて裏で何か工作をしていた可能性もあるのか。かなり重要な何かを握っている、そんな気がしますね。

視聴率は上昇中

視聴率は少しですが上昇傾向です。

  • 1話:8.2%
  • 2話:8.7%
  • 3話:9.2%
  • 平均:8.62%

この数字は前クール「フランケンシュタインの恋」の平均視聴率7.68%よりも高い視聴率となっており、今後の展開によっては10%も視野に入ってくるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

愛してたって、秘密はある 第4話 あらすじ(ネタバレ)

晶子(鈴木保奈美)が病院の階段から転落したという知らせを受けた黎(福士蒼汰)。彼は、爽(川口春奈)とともに病院へ駆けつける。大事には至らなかったものの、晶子は入院することに。

黎は、誰かが晶子を階段から突き落としたのではないかと考えていた。次々と身の回りに起こる不気味な出来事は父の死の真相を知る人物の仕業で、この先も晶子や爽が危険な目に遭うのではないか。黎は、“黒幕”に立ち向かう決意をする。一方、爽は帰宅する道すがら、何者かにつけられている気配を感じていた…。

晶子の不在で黎が困っているだろうと気遣った茜(岡江久美子)は、爽のマンションで夕食を振る舞う。二人は茜から、花火大会のチケットを渡される。好きな人と花火大会に行くのが夢だったと喜ぶ爽に対し、黎は複雑な心境に。黎にとって花火は、11年前に奥森(堀部圭亮)を殺してしまった夜を思い起こさせるものだった。

そんな中、爽は果凛(吉川愛)から、黎が花火嫌いだと聞かされる。果凛は「黎ちゃんのこと、何も知らないんですね」と爽を挑発。何も話さない黎に、不安になる爽だが…。そして、花火大会当日。行くのを迷っている黎のもとに、待ち合わせ場所で待つ爽の写真が送られてきて…!?

さらに、爽のマンションの防犯カメラに、不可解な出来事の“犯人”が映っていた!一体誰だったのか…!?

花火嫌いの黎が花火大会

立花爽(川口春奈)は兄の立花暁人(賀来賢人)に最近誰かに付けられていることを話します。すると暁人は知り合いの警察に頼んで防犯カメラを確認してもらうことになります。

爽と安達虎太郎(白洲迅)が電話で仕事のやりとりをしています。

「ちょっと待って。嘘つかれてるかもってどうして?」
「黎(福士蒼汰)ってさ本当に結婚したいのかな?なんかさ、幸せオーラゼロなんだよね。嘘つかれてるんじゃないかってそういうこと。明日の花火大会、来ないかもよ?」

この言葉に爽は不安を覚えるのでした。

その夜、黎は家で花火大会のチケットを眺めています。そこに母親の晶子(鈴木保奈美)が入ってきます。黎は爽のお母さんから花火大会のチケットをもらったことを話します。

「花火大会に行くの?ダメよ!絶対に行かないで!」

黎が父親を撲殺した日。花火大会が行われていたことからトラウマになっている黎を心配しています。

スポンサードリンク

花火大会当日。

爽は浴衣を着て待ち合わせ場所で黎のことを待っています。しかし、黎はまだ家にいて花火大会に行くかどうかを迷っています。爽に「花火大会にやっぱりいけない」とLINEを入れるかどうか…とそこに差出人不明にメールがは入ってきます。そこには黎のことを待つ浴衣姿の爽。この写真を見た黎は花火大会の会場に走り出します。

そして、爽の元に。尋常じゃない表情で走ってきた黎の姿を見た爽は驚いて「どうしたの?」と。そして黎は爽の手をひき歩き出すのでした。その時、背後から人影が近づいていき、爽の髪飾りをそっと抜いて行く。しかし、爽はそれに気付かずあとで落としたものだと思い込んでしまいます。

花火大会が開始します。

黎のスマホに非通知の着信が。電話に出るものの電話はすぐに切られてしまいます。花火の音に黎は手が震え出します。そのとき、爽が震えている手を握り「さ、帰ろうか。もう十分。帰ってテレビ見よう。」と花火大会が終わる前に帰り出します。

爽は果凛(吉川愛)から黎が花火大会が嫌いだということを聞いていたから早めに切り上げたのです。爽は「どうして花火が嫌いなの?」と聞きます。黎は小さい時に花火大会で迷子になり、あの時の土の匂いとかを思い出すと頭が変になりそうになると嘘をついてしまうことに。

しかし爽はそんなに花火大会が嫌いなのに、来てくれたこと対して、本当に自分のことが好きでいてくれるんだと、黎の愛の深さをより感じるのでした。

防犯カメラに写っていた果凛

暁人がマンションの防犯カメラの映像を見ることができたと爽に連絡が入ります。その映像を見た爽は「戸籍謄本が届いた日の映像を見たら知ってる人が写ってて、写真を送るね。」と黎に連絡をします。

その写真を見た黎は驚いてしまいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします