愛してたって、秘密はある(愛ある)4話のあらすじネタバレと感想

2017/08/06

帰宅する黎。すると果凛が「おかえり!」と笑顔で台所に立っています。

「どうやって入ったの?母さん、まだ仕事だけど。」

果凛は家の鍵を見せます。2年前に黎が無くした鍵なんだという。

「やっぱり黎ちゃんの困った顔好き。」
「怒ってるんだ。」
「怒った顔も好き!」

黎は防犯カメラの写真を見せます。

「うん、よく写ってるじゃん。てか、気付くの遅ー!」

果凛は笑顔で話します。黎は戸籍謄本を取り出し「うちから盗んだの?どうしてこんなことをしたんだよ!」と問い詰めます。

「婚約したことを知って、もしかして彼女、黎ちゃんのお父さんのことを知らないのかなと思って、ちょっと意地悪してみたくなったの。」

「全部、果凛ちゃんがやったの?」
「全部ってなんのこと?」
「もう来ないでくれる?彼女にも近付かないで欲しい。」

「本当にあの人のことが好きなんだね。彼女が羨ましいな。嘘つきのくせに黎ちゃんに愛されて。」

その頃、爽の元に宅急便が届きます。

「嘘つきってどう意味だ?」
「そのまんまの意味だけど。」

果凛は中学時代の爽の写真を見せます。

スポンサードリンク

爽は荷物を開けます。すると花火大会で落としたと思われた髪飾りが。そして、さらに何かが入っています。

黎は爽の中学時代の写真を見て「何これ?」と果凛に聞きます。

「結婚するのに聞いてないんだ。彼女のこと何にも知らないんだね。」」

爽が紙に包まれたものを開きます。そこには「奥森 皓介」と書かれたトロフィーが入っていました。角には黒い結婚の跡のようなものが…。

「果凛の言った通りだった、秘密と恋って似てるね」

果凛は笑顔で去っていきます。

愛してたって、秘密はある 第4話 感想

黎の家の戸籍謄本を爽に送りつけていたのは果凛の仕業だったことが明らかに。黎が「全部、果凛ちゃんがやったの?」の聞くと何のことか分からない感じでしたが、「秘密と恋って似てるね」とやはり黎の秘密を知っているかのような発言をしていますね。

やっぱり黎の秘密を全て知っているのかな。

そして、爽の中学時代の写真。ごく普通の中学時代の楽しそうな写真なのかなと思いますが、この写真にはどんな秘密があるのか。爽自身も黎に隠している秘密ごとがあるのは明らかですが、どんな秘密を持っているのか。次回の第5話では教会の前で結婚をするに懺悔することになるようで、爽は秘密を明らかにするようです。どんな秘密かは分かりませんがさすがに黎の殺人に匹敵する秘密はないでしょう。

果たして黎は懺悔で自分の父親を撲殺した罪を明かすのか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします