今からあなたを脅迫します(ドラマ)あらすじとキャスト!ディーンフジオカと武井咲のダブル主演!

今からあなたを脅迫します

ドラマ「今からあなたを脅迫します」が2017年10月から日テレの日曜22時の秋ドラマとしてスタートします。そして、気になるキャスティングですが、ディーンフジオカさんと武井咲さんのダブル主演となる事が明らかになっています。

スポンサードリンク

ディーンフジオカさんと言えば5ヶ国語を話す事ができる逆輸入俳優とし日本でも人気が火が付き、今回の「今からあなたを脅迫します」で民放連続ドラマとしては初主演となります。そして、武井咲さんは買う多くのドラマの主役として大活躍をしており、前クールでは松本清張さんの名作「黒革の手帖」の主人公を演じるなどしていますね。

そんな二人が「今からあなたを脅迫します」でどのようなタッグを組むことになるのか、非常に楽しみですね。

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の原作、脚本、演出について

  • 日テレ:2017年10月(日)22:30〜
  • 原作:藤石波矢「脅迫屋シリーズ(講談社タイガ)」
  • 脚本:渡部亮平(映画「3月のライオン」、時をかける少女、東京センチメンタル、…)
  • 演出:狩山俊輔(フランケンシュタインの恋、レンタル救世主、エンジェル・ハート 、ど根性カエル…)、中島悟 (母になる、世界一難しい恋、ドS刑事…)

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の原作や脚本

同ドラマは藤石波矢さんの小説「脅迫屋シリーズ」が原作となった作品となっています。1988年生まれの若手の小説家の方「初恋は坂道の先へ」で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」対象を受賞しデビューをしました。

自身の作品がドラマ化されるのは「今からあなたを脅迫します」が初めてで、小説だけではなく漫画化も決定しており、今後の展開が楽しみな作品です。ちなみに「脅迫屋シリーズ」は現在第2巻までリリースされており、2017年10月に最新作となる第3巻が発売予定となっています。

ちょうどドラマがスタートする時期の最新作ということで、注目されることになるかもしれませんね。

なお、脚本は映画「3月のライオン」やドラマ「時をかける少女」などを手掛けた渡部亮平さんが担当します。

スポンサードリンク

登場人物とキャスト

現時点(8/10)ではメインキャストしか発表されていません。

千川完二(ディーンフジオカ)

警察や探偵では取り扱う事ができない事件を人を脅して解決する脅迫屋をしている。調査能力と行動力はピカイチだが人の弱みを見つけ、脅し文句を巧みに操って人を追い込んでいく怪しいところがある。ファッションセンスが微妙でお調子者でぐうたらな一面を持っている。くだらないギャグを言うのも好き。

金坂澪(武井咲)

困っている人を見過ごす事ができない超がつくほどの善人で困っている人のためなら数千万単位でお金を動かせる筋金入りのお嬢様。

あらすじ(ネタバレ)

「命が惜しければ今すぐに身代金を払え」

ある日、お嬢様の金坂澪(武井咲)の家に怪しい動画が届く。この動画には「脅迫屋」を名乗っているふざけた覆面男が恋人を人質に取り、身代金を払えというのだ。

(ちょっと待って、私、恋人なんていた事ないんですけど。もしかして、この男、脅迫する相手を間違えている?)

普通では考えられない人違いから二人が出会うことに。

警察や探偵では取り扱う事ができない事件を人を脅して解決する脅迫屋の千川完二(ディーンフジオカ)、困っている人がいるなら誰であっても放っておく事ができない変人急に善人なお人好しお嬢様・金坂澪が振り込め詐欺から誘拐事件、様々な事件に巻き込まれ、相容れない二人が事件を解決する?

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の見どころ

ディーンフジオカさんは元々はジュノンボーイ出身のモデルさんです。

しかし、2006年頃に台湾に活動の拠点を移動し海外での人気に火が付いて、2013年頃から再び日本での活動を再開、2015年のフジテレビのドラマ「探偵の探偵」で連続ドラマに初出演を果たし、NHKの朝ドラ「あさが来た」で五代友厚役を演じた事で日本での人気も急上昇。今回のドラマ「今からあなたを脅迫します」で主演に起用されるなど、まさにノリに乗っている俳優さんです。

主演のディーンフジオカさん、ちょっと悪いダークヒーロ役がなんとなく似合いますよね。どんな脅迫をしてくれるのか。楽しみです。

武井咲さんは数え切れないくらいのドラマに主演、またはヒロインとして出演をしていますが、日本テレビのドラマに関しては2014年のドラマ「戦力外捜査官」以来3年ぶりということになります。その間「全てがFになる」、「エイジハラスメント」、「せいせいするほど愛してる」、「貴族探偵」、「黒革の手帖」などで主演やヒロインに起用されていることを考えると…すごい女優さんですよね。

「黒革の手帖」で一皮向けた感があり、これからますますどんな女優になって行くのか、非常に気になるところでもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします