ドラマ「明日の約束」あらすじとキャスト!主演の井上真央と仲間由紀恵が激突!?

2017/09/11

明日の約束

2017年10月からフジテレビの火曜ドラマ枠でカンテレ制作のドラマ「明日の約束」がスタートします。主演には大河ドラマ「花燃ゆ」に主演として出演していた井上真央さんが起用されたのですが、「花燃ゆ」以来約2年ぶりにドラマ出演をということで注目を浴びることになりそうです。

スポンサードリンク

何よりもドラマ「明日の約束」のキャストが非常に豪華なのも見どころの一つとも言えます。仲間由紀恵さん、及川光博さん、工藤阿須加さんなどなど…。

ドラマ「明日の約束」の原作、脚本、演出について

  • フジテレビ:2017年10月(金)22:00〜
  • 原作:ドラマオリジナル
  • 脚本:古家和尚(ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、幽かな彼女、任侠ヘルパー..)
  • 演出:土方政人(謎解きはディナーのあとで、大貧乏、ゴーストライター…)

ドラマ「明日の約束」の原作や脚本

原作についてですが、公式では特に発表はされていないようですが、福田ますみさんのノンフィクション小説「モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い」が原作となっているドラマになっているようです。

主人公の藍沢 日向(井上真央)は高校のスクールカウンセラーをしているのですが、ある日、男子生徒が不可解な死を遂げることになるのですが、この謎について迫っていくというストーリーとなっています。原作では実際に2005年に長野県で一人の男子高校生の自殺について真相を迫った作品となっています。

脚本は「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」を手掛けた古家和尚さん、演出は「謎解きはディナーのあとで」を手掛けた土方政人さんということで、どのようなドラマに仕上がるのか期待したいところですね。

フジテレビ・カンテレの火曜ドラマは22時台から21時台に引越しをしたことで視聴率が上昇傾向にありましたが、2017年夏にドラマ「僕たちがやりました」で視聴率が大きく下がってしまったことから、ドラマ「明日の約束」はかなり気合いが入っているでしょうね。

登場人物とキャスト

藍沢 日向(井上真央)

高校のスクールカウンセラーで学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげている。毒親ともいえる過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験を持っている。ある日、不登校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)から告白されるものの、翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

吉岡圭吾(遠藤健慎)

不登校の男子生徒で日向に告白するものの突然命を絶ってしまう。

吉岡 真紀子(仲間由紀恵)

椿が丘高校の男子生徒・吉岡圭吾の母親。息子のことをしすぎるが故に異常なプレッシャーを与え続けてきた“毒親”。不登校をしていた圭吾のために家庭訪問に来た日向に強烈な不信感を抱いている。

霧島 直樹(及川光博)

圭吾の担任。実直な姿勢で生徒や保護者からの信頼が厚く日向の最大の理解者。圭吾の死の真相究明に向けて日向の相棒的存在になっていく。

本庄 和彦(工藤阿須加)

日向の恋人。普通のサラリーマンで穏やかな好青年だが母親との間に問題を抱える日向と同じように複雑な家庭環境で育っている。

北見 雄二郎(白洲迅)

2年A組担任で正義感溢れる教師。

大宮 奈緒(新川優愛)

臨時教員で日向がいる相談室に駆け込んで相談している。

藍沢 尚子(手塚理美)

日向の母親。感情の起伏が激しく、ヒステリックな言動で娘の日向を縛り続けてきた日向の“毒親”。

小嶋 修平(青柳翔)

圭吾の死について取材するジャーナリスト 。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

主人公の藍沢 日向(井上真央)は高校のスクールカウンセラーをしている。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として学校や家庭の問題に悩んでいる生徒たちの心のケアをしている。

しかし、そんな日向も誰にも相談することができない悩みを持っている。母親の藍沢 尚子(手塚理美)は過干渉でいびつな関係に悩んで育ってきた経験を持っていたのです。

そんなある日、日向は気にかけていた不登校の男子生徒・吉岡圭吾から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白されてしまうことに。しかし、その翌日、吉岡圭吾は不可解の死を遂げてしまうことに…。

自殺なのか。
それとも誰かが圭吾を死なせたのか。

圭吾がいなくなった世界で犯人探しが始まります。すると彼が抱えていた闇が次々と明らかになっていきます。学校での陰湿ないじめ、“毒親”による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係…。さらに圭吾の母親・吉岡 真紀子(仲間由紀恵)からの言いがかりを受け、自分の母親・藍沢 尚子からの抑圧、恋人の本庄 和彦(工藤阿須加)とのトラブルと次々と日向を追い込んでいくことに。

そんな中でも日向は圭吾の死の原因を明らかにするために、あらゆる問題に立ち向かっていきます。その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

ドラマ「明日の約束」の見どころ

このドラマの謎はマスコミが情報を混乱させてしまった部分もあり、マスコミの報道のあり方を問いかける作品にもなっているため、ドラマ制作側としては非常に取り扱いが難しい作品であるのは間違いないと思います。それをどのようにドラマ化をしていったのか非常に興味のあるところですね。

そして、約2年ぶりにドラマ復帰をすることになた井上真央さんがどのような演技を見せてくれるのか、仲間由紀恵さんが演じる吉岡 真紀子から不信感を得ることになり、対立することになり、この二人のやり取りが大きな見どころの一つとなりそうです。

■ドラマ「明日の約束」はFODで最新話を無料で観ることができます

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします