奥様は、取り扱い注意 1話 あらすじとネタバレ感想!

2017/10/04

奥様は、取り扱い注意

日テレの水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」がいよいよスタートします。秋ドラマは10月中旬からスタートする作品が多い中で、日テレの水曜ドラマは一足先に放送が始まるということで楽しみにしている方も多そうですね。

スポンサードリンク

脚本は「CRISIS」や「SP」の金城一紀

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」は原作なしのオリジナル作品となっていますが、脚本はCRISIS 公安機動捜査隊特捜班、BORDERシリーズ、SP 警視庁警備部警護課第四係シリーズなどを手掛けた金城一紀さんが担当します。

金城一紀さんの作品は国家機密やテロ組織をテーマにしたダークなものが多い中で、今回のドラマではまさかの主婦が主人公の作品。しかし、綾瀬はるかさん演じる主人公の伊佐山 菜美はワケありの過去を持っているそうで、アクションシーンもあるようなので、金城一紀さんらしい場面も出てくることに期待したいところです。

というか、本当にどんなドラマになるのか非常に楽しみです。

キャストが超豪華!

主人公のワケあり過去を持つ伊佐山菜美を綾瀬はるかさんが演じます。

主婦を演じる年齢なんだなーといしみじみ思ってしまいますが、最近では生醤油やレノアハピネスのCMなども出演をしているので、良い若奥さんというイメージ像もあるのかもしれません。

菜美の初めての友達だというお隣さんに主婦で一児の母・大原優里を広末涼子さん、表情豊かな主婦・佐藤京子を本田翼さんが演じます。

こんな美人3人がお隣さん同士って凄すぎでしょ。ツッコミどころはたくさんありますが、この3人がどのようなやり取りをするのか、非常に楽しみですね。

菜美の旦那さん・伊佐山勇輝役の西島秀俊さんの前で見せる綾瀬はるかさんは可愛らしい表情をしますが、それ以外で見せる表情の差があるのが見どころになりそうな感じです。結構、ガッツリとアクションシーンをやるっぽいですねー。

奥様は、取り扱い注意 1話 あらすじ(ネタバレ)

スポンサードリンク

第1話は倉科カナさんと近藤公園さんがゲストとして登場します。DVに悩む主婦を見た正義感の強い菜美が一波乱起こすようですが…

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。合コンでひとめ惚れしたIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っている。目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

実は、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。

そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”について2人からアドバイスを受ける中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。

そんな中、同じ料理教室に通う知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、優里と京子に相談。DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、3人はまずは知花の“親友”になることを決意する。他愛もない会話を交わす中で少しずつ菜美たちに心を開き始めた知花は、夫の喬史(近藤公園)に支配され続けている生活について告白。菜美たちは、知花を救うために喬史に直接話をしようとするのだが…。

果たして菜美は、“主婦”らしいやり方で問題を解決することができるのか?それとも…!?“普通”を知らない特殊すぎる主婦・菜美の新たな戦いが幕を開ける!!

伊佐山菜美の過去

早速、主人公である伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去について明らかになります。

菜美は中華人民共和国某所でマフィアと見られる男らに捕まり手を縛られています。しかし、菜美はある国家に雇われた特殊工作員で捕まったフリをしてここに潜入しある男を連れて脱出することが目的だったのです。

菜美は生まれてすぐに捨てられて拾われて育てられ他のでした。生きていくためにこの仕事を選択するしかなかったのだ。特殊工作員になって10年、スリルとサスペンスにあふれた毎日は楽しかったが、半年前にこの世界からサヨナラしようと決意していたのです。

隠し持っていたカッターの刃を使って手に縛られた紐を解く菜美。男たちを次々と倒していき男を救出するのでした。菜美はマフィアらに終われ橋の上で挟み撃ちに。

(この生活を続けている限り穏やかな生活と暖かな家庭は手に入らない。だから。私は死ぬことにした。)

菜美は橋の上から川に飛び込みます。

(もちろん、本当に死ぬわけではない。島田優子という名前を捨てるだけだ。すでに新しい名前と戸籍を用意してある。絶対に逃げ切ってみせる)

菜美は日本に戻って片山菜美として新しい人生をスタートさせます。派遣社員で受付嬢となったのです。

(私は生まれて初めて穏やかな生活を手に入れたのだ。)

そんなある日、同僚に生まれて初めて合コンに誘われて参加。しかし、そこには魅力的な男はいません。帰ろうと思い外に出ようとした時、伊佐山勇輝(西島秀俊)と出会います。

(ドキ。)

菜美は生まれて初めて一目惚れをします。勇輝もその様子に気付いたようで、外に誘われ二人は夜明けまでずっと話しをしたのでした。

…3ヶ月後。菜美と勇輝は結婚をします。ある日、引越し先の新居に。そこでお隣さんの主婦・大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と出会うことになります。

…半年後。

(私は主婦業に飽きてしまった。)

料理教室に通うことに

菜美は半年経った今も料理が苦手で一向に上達しません。包丁を持っても敵を倒すために素振りをする始末。そんなある日、お隣さんの大原優里と佐藤京子が一緒にお昼をしようと家にやってきます。

優里はいきなり「あっちの方はどうなの?」と聞いています。

「まあ、それなりには。」
「ふっ。」
「え?」
「一度途切れると二度と戻ってこないから気をつけて。」

「ちなみに、それが途切れそうになったらどうすればいいんでしょう?」
「相手の予想を裏切ること。それが一番。色々な工夫をして相手を楽しませるってことね。」
「部屋の雰囲気を変えたり、髪型を変えたりってことですか?」
「まあ、それも含めてって感じかな。」

京子が並みの作ったサラダのドレッシングを食べて咳き込んでしまいます。優里は料理が下手だと浮気される可能性が高くなると忠告…。

菜美はどうしても料理が上手くならないことを二人に相談します。すると京子が駅前に料理教室ができたらしいのだという。せっかくだから3人で通ってみないかと。

そして、菜美は料理教室に通うことに。

スポンサードリンク

旦那にDVを受けている知花

料理教室に様子のおかしい女性・水上知花(倉科カナ)が気になってしまう菜美。料理教室終了後にみんなでお茶をしに行くことになり、菜美は知花も誘います。

たわいもない話で盛り上がる主婦たち。話の輪に入ることができない知花はトイレに。菜美は追いかけるようにトイレに行きます。

「誰に殴られているの?なんで袖をまくらないの?腕にアザがあるからでしょ?もしかして殴っているのは旦那さん?」

しかし、知花はそれを否定。そのまま帰ってしまいました。

ある日、菜美がスーパーで買い物をしているとサングラスをして買い物をしている知花の姿が。菜美はサングラスをズラします。目の周りには殴られたアザが…。

「私が助けてあげようか?」
「…余計な想像をしないで。自分でぶつけただけだから。」

知花はなかなか本当のことを話してくれません。その日の夜、勇輝が帰ってくると「なんかあった?いつもと雰囲気が違う。話を聞くよ。」と菜美の異変に気づきます。そして知花が旦那にDVにあっていることを話します。勇輝は友達と相談をしてみたらどうだと。

菜美は早速、優里と京子を自宅に呼んで相談をします。京子はもし自分がその立場なら放っておいて欲しいと思うかもと。優里は「家庭内暴力ってただの暴力だし、暴力を受けている人を助けるか助けないかって話でしょ。友達になって手を差し伸べればいい」と言います。

菜美は知花に手紙を書きます。

(この前はあなたの気持ちを考えずに自分の気持ちを押し付けて反省しています。あなたが話したいと思った時に相談に乗りたいと思います。そんなわけで、まずは友達になりませんか?3日後にみんなでランチ会を開こうと思っています。ぜひ、いらしてくださいね。)

…ランチ会当日。知花が菜美の家にやってきました。4人はたわいもない会話で楽しく過ごします。

「すみません、そろそろ帰らないと。」

その日は本音を話すことなく知花は帰って行きます。その日の夜、知花が洗い物をしていると旦那がシャンプーが切れていたと怒っています。

「いつも言ってるだろう、僕が一生懸命働いているんだから家のことは完璧にやってくれないと。」
「気をつけます…。」
「僕がいくら注意しても君は全く成長しないね。でも、僕は諦めないよ。何度でも注意をし続けるよ。」

旦那は知花のことを殴りだします。

「許して…ください。」
「ダメだよ。君のためなんだから。」

翌日、腕に包帯を巻いた知花が菜美の前に現れます。

■ドラマ「奥様は、取り扱い注意」はHuluで見逃し配信しています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします