今からあなたを脅迫します 1話 あらすじネタバレと感想!視聴率についても!

2017/10/15

今からあなたのことを脅迫します

日テレドラマ「今からあなたを脅迫します」が2017年10月15日からいよいよスタートします!同ドラマは武井咲さんとディーン・フジオカさんのダブル主演ということで脅し屋とお人好しお嬢様のデコボココンビがどんな物語を展開してくれるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

日曜22時30分の日テレドラマはどちらかというと暗めのドラマが多いですが、今回は脅迫エンターテイメントということで、コメディ色が少々強めのドラマになっているのでしょうかね。まあ、ディーンフジオカさんが手に持っている銃がすでに偽物感がハンパないですからねー。

原作について

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の原作は藤石波矢さんの同タイトルの小説「脅迫屋シリーズ」がベースとなっており、すでに2巻が発刊されており10月20日に第3巻となる「今からあなたを脅迫します 透明な殺人者」が発売される予定となっています。

さらにコミカライズ化もされているので、ドラマとあわせて注目の作品となりそうですね。

視聴率はどうなる?

最近の日テレの日曜ドラマの初回視聴率と平均視聴率は以下の通りとなっています。

  • 視覚探偵日暮旅人:初回11.2%、平均9.3%
  • フランケンシュタインの恋:初回11.2%、平均7.68%
  • 愛してたって、秘密はある。:初回8.2%、平均8.58%

「フランケンシュタインの恋」で平均視聴率が大きく下がってしまいましたが「愛してたって、秘密はある。」は初回こそは微妙な視聴率でしたが最終回は10.1%を記録するなど盛り返しを見せました。ただ、スピンオフ作品のHuluへの誘導の仕方がまずかったことから批判が殺到して謝罪するまでになったことが、今回の「今からあなたを脅迫します」にどう影響を及ぼすことになるのか気になるところですね。

登場人部と相関図

千川完二(ディーンフジオカ)

主人公の千川完二は警察や探偵では取り扱う事ができない事件を人を脅して解決する脅迫屋をしている。調査能力と行動力はピカイチだが人の弱みを見つけ、脅し文句を巧みに操って人を追い込んでいく怪しいところがある。ファッションセンスが微妙でお調子者でぐうたらな一面もあり、くだらないギャグを言うのも好き。

金坂澪(武井咲)

困っている人を見過ごす事ができない超がつくほどの善人で困っている人のためなら数千万単位でお金を動かせる筋金入りのお嬢様。

目黒(三宅弘城)

どんな鍵でも開けてしまう盗み屋で千川の相棒。温厚な性格で口数が少ない。

栃乙女(島崎遥香)

栃乙女(とちおとめ)は見た目はギャルだが、どんな情報も手に入れることができる凄腕ハッカーの探り屋で千川の仲間。

京田カオル(鈴木伸之)

澪が住んでいるアパートの隣にいる青年。

轟雄之助(近藤正臣)

澪の祖父。

ロビン(蛭子能収)

脅迫屋の仲間が通っているBAR青龍の従業員。

レイチェル(内藤理沙)

BAR青龍の従業員。

カンちゃん(山賀琴子)

澪と同じ大学に通っている親友。

ぱるこ(佐藤玲)

澪の親友。

スポンサードリンク

今からあなたを脅迫します 1話 あらすじ(ネタバレ)

お人好しの女子大生・金坂澪(武井咲)のアパートに、ある日突然送られてきた差出人不明のDVDと電話番号。映像の中ではなんと「脅迫屋」と名乗る男が「振り込め詐欺で騙し取った金を返さないと恋人を殺す」と、“共犯”で“恋人”の佐藤(稲葉友)に銃を突きつけていた!

しかし、澪にとっては身に覚えのない犯罪どころか、恋人なんていたこともなく…。澪からの電話で人違いを告げられた「脅迫屋」こと千川完二(ディーン・フジオカ)は大混乱。なんと本来の脅迫相手・葛城菜緒子かつらぎなおこは澪の部屋の前の住人だったと発覚する。

今回のことを忘れてほしいと頼む千川だが、変人級のお人好しが発動した澪は「無駄にお金を持っている」自分が600万円を払うので赤の他人である佐藤を助けてほしいと言い出し、驚いた千川はそのまま電話を切ってしまう。

翌日。近所で起こった殺人事件の被害者が葛城菜緒子だったと知り驚く澪の元に千川が姿を現す。警戒する澪に、千川は脅迫相手が殺されてしまったので佐藤も解放したと話し、これ以上自分の仕事を邪魔すると命はないと澪を脅迫し、去る…。

家に帰ると、隣に引っ越してきた京田カオル(鈴木伸之)からのりんごのお裾分けにほっとしたのもつかの間、澪の元に届いたのはある老紳士(近藤正臣)からの300万円の現金書留。なにやら訳ありのお金を、澪は汚い物でも扱うかのように押入れのスーツケースにしまう。中にはすでに大量の札束が詰められていて…。

一方、実は情に厚い千川は振込詐欺でお金を騙し取られた依頼人の老夫婦を助けられず凹む。仲間で盗み担当の目黒めぐろ(三宅弘城)は金目の物を見つけるために留守中の佐藤の部屋へ。そして佐藤のGPSを見張るハッキングのプロ・栃乙女とちおとめ(島崎遥香)は佐藤が澪のアパートを訪ねていることに気づき…。

澪を訪ねた佐藤は、今回の件を詫びるとともに、殺された恋人・菜緒子のギャンブルの借金3000万円を返すため振り込め詐欺に手を染めてしまったと身の上を話す。自分を責めつつ恋人の復讐を誓う佐藤に、またしてもお人好しの澪は借金を肩代わりするので復讐をやめてほしいと止めるが…。

その頃、目黒から詐欺グループの元締め・不破ふわ組が佐藤の行方を捜していることを聞いた千川は、お金を持ち逃げした葛城菜緒子を殺したのが不破組だと踏み、組長の不破鉄男ふわてつお(小沢仁志)を脅迫しようと思いつく。

しかし大事な脅迫の最中に、タイミング悪く澪からしつこい着信があり、脅迫は中断。さらに、目黒は佐藤の家で「ある物」を見つけて…。脅迫を武器に依頼人の問題を解決しようとする千川と、破壊的なまでのお人好し金持ち女子大生・澪の偶然の出会いで事件は予想外の展開に!!

お人好しすぎる金坂澪

詐欺グループの元締め・不破組に一人乗り込み組長の不破鉄男に共犯をしていた佐藤の居場所を知りたければ600万円を用意しろと脅迫をします。しかし、千川完二のスマホに連続して金坂澪から電話が掛かってきます。

「女か?」
「ええ。でもどうでもいい面倒な女で。」

「どうでもいい女なんて一人もいねー。まずはその女と話をつけてから出直してこい。」

仕方なく千川は金坂澪のアパートに行きます。

「人が命をかけている時に電話をかけて来るな!で、なんだよ?」

澪は佐藤の連絡先を知りたいのだという。佐藤が菜穂子を殺した犯人を復習すると言ってるのだという。しかし、借金の3000万円を澪が払えば考え直すのだという。

「もしかして、3000万円を払おうとしてるの?」
「お金なら無駄にあるんで。」

千川は連絡先は知らないけど住所なら知っているのだという。

「住所ってのは個人情報なんだよ。そんな大事な情報を教えると思う?しかも、タダで。」

「わかりました。いくらですか?」
「情報量として100万円。」
「わかりました。払います。あっち向いててください。」

澪は隣の部屋に行ってトランクを開けています。千川はこっそりと部屋を覗きます。本当に大金を所持している澪を見て千川は腰を抜かしてしまうのでした。

澪が襲われる

千川は100万円を引き換えに佐藤の住所が書かれたメモを渡すのでした。千川がアジトに戻ると目黒が佐藤の家のベランダで見つけたものを見ています。

「まずいな…。あの女子大生に佐藤の家を教えた。」

その夜、澪は教えられた佐藤の家に行きます。

「佐藤さん。お金持ってきました。だから復讐なんて諦めて…。」

と、その時。澪は部屋から出てきた男に腹を殴られてしまうことに…。部屋では不破組の男らが佐藤を殴り600万円の在処を追求しています。

「この女、金を持ってますよ。」
「佐藤さんを助けるために持ってきたんです。返してください。」

男は澪の首に紐をかけようとしています。

「やめてください!」

と、その時。正義の味方が登場。不破組の男らを撃退。そこには千川の姿がありました。

スポンサードリンク

本当の犯人は…

「危ないところを助けてくれてありがとうございました。」

千川が話します。澪は復讐を諦めて警察に通報して菜穂子を殺した犯人を捕まえてもらいましょうと話をして借金の3000万円を佐藤に渡そうとします。しかし、千川はここでは目立つからと脅迫屋のアジトに。

部屋に入ると千川は澪に銃を向けて「佐藤。今からあんたを脅迫する。600万円の在り処を言え。さもないとこいつを今すぐ殺す。こいつが死んだら3000万円を貰い損だな。」と脅迫をします。しかし、佐藤は600万円の在り処は本当に知らないのだという。

「もし、僕が600万持ってたら渡します!本当に知らないんです!」
「そっか。」

(バン!)

栃乙女がクラッカーを鳴らします。

「今から本番だ。こいつの本性がわかったよ。3000万円くれるという恩人よりも自分のことが可愛い嘘つき野郎だ。葛城菜穂子はあのアパートから夜逃げ同然で出て行った。なぜか。別れたかったからだよ。佐藤さんと。ギャンブルで借金を作ったのは佐藤さん。振込詐欺をさせたのも佐藤さん。600万円は詐欺の元締めにはなかった。葛城菜穂子さんの部屋からも押収されなかった。ということは隠し持っているのは佐藤さんだ。改めてあんたを脅迫する。好きな方を選べ。おとなしく600万円を吐くか、警察に突き出されるか。」

「警察に突き出されてもただの詐欺罪ですよね?」
「詐欺罪!あんたを警察に突き出すのは殺人罪だ。葛城菜穂子さんを殺害したのはあんただ。」

佐藤は以前に澪に彼女が包丁で刺されたと話していたのだが、警察は鋭利な刃物と発表していた。なぜ佐藤が包丁だと知っていたのか。さらに佐藤のアパートのベランダの花壇から目黒が包丁を発見していたのでした。

「あんたは逃げた葛城菜穂子を殺した後に凶器を処分する前に俺たちに監禁された。そこで彼女に金を預けて以前住んでいた住所を教えた。」
「だから私の部屋に…。」

「もし、600万円の在り処を話したら?」
「警察には突き出さない。俺たち殺人事件には興味はない。」

この言葉に澪は思わず「え?」と言ってしまいます。

佐藤は600万円はコインロッカーの中に隠していることを話すのでした。

「ちょっと待ってください。お金の方が大事なんですか?」

澪が話に入ってきます。

「俺たちが依頼されたのは金を取り戻すことだ。」
「そんなのおかしいです!自分の仕事のために他人の死を利用するなんてどうかしています!」

澪は包丁を手にして佐藤にかざします。

「許せない!自首してください!命を奪った罪を償うって誓ってください!お願いします!!」

「やめろ、やめろ!わかった!自首する!」

千川は涙を流している澪が持っている包丁をそっと手に取るのでした。そして、千川は老夫婦に取り返した600万円を返します。この老夫婦は新婚旅行に行けなかったからこのお金で旅行に行くのだという。千川は報酬の60万円を受け取り、目黒と栃乙女の二人に報酬を山分けするのでした。

「ひとつ聞いていいですか?どうして脅迫屋なんてしてるんですか?」
「天職だからな。もういいだろ。二度と会わないんだから。」
「私も二度と会いたくありません。」

千川は無言で車を走らせ去っていきます。

千川と目黒はBAR青龍で澪のことについて話をしています。どうして彼女はこんなにも大金を持っているのか…。

「なんにせよ、カタギの子じゃない。関わっちゃ行けない女だ。正しいことをしないと気が済まない。ただの偽善者なんだよ。」

澪はお金をトランクの中に片付けています。

(人生で初めてのことばかりでした。初めて殺されそうになって、初めて殺人犯に騙されて…)

そして、澪は母親の最後に言われた言葉を思い出しています。

(澪。あなたは正しいことをして、弱い人を必ず助ける。優しい澪でいてね…。)
(お母さん!)

千川がアジトに戻ると栃乙女が新たな案件が入ってきたのだという。そして、千川は澪が通っている大学に再び行きます。

「もう会うこともないとおっしゃいましたよね。」
「君の力を俺たちにかしてくれないかな?」
「まさか私に脅迫屋さんの手伝いをしろと?お引き取りください」

すると千川は佐藤に包丁をかざしている写真を見せます。

「金城澪。あなたを今から脅迫します。俺たちの仕事を手伝え。さもないとこの写真を学校にばらまく!」

今からあなたを脅迫します 1話 感想

武井咲さんとディーン・フジオカさん。

本当にこの二人は美男美女すぎですね。ディーン・フジオカさんは演技はどうなんだろうって思ってしまいますが…。武井咲さんは結婚してさらに綺麗になったようにも見えますし、しばらく産休で見ることができなくなってしまうのはちょっと残念ですね。

金坂澪がどうしてこんなにもお金を持っているのか。祖父の轟雄之助が毎月数百万円を彼女に書留で送り続けており、澪は自分が生活するにあたってこのお金にほとんど手をつけていない事から数千万円という大金が溜まったという事なんでしょうね。

どうして祖父が毎月お金を送り続けているのか。病気で亡くした母親が大きく関係していそうな感じがしますが、この辺りの謎も今後明らかになってくるでしょうか。

■ドラマ「今からあなたを脅迫します」はHuluで見逃し配信しています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします