トドメの接吻(キス)2話のあらすじネタバレ!キス女の狙いは?

2018/01/14

トドメの接吻(キス)

日テレの日曜ドラマ「トドメの接吻(キス)」の第2話です!トドメのキスは山崎賢人さん主演で門脇麦がキスするたびに死んでしまい1週間前にタイプリープしてしまうという、とんでもストーリーになっており、今までにないドラマになっており、今後の展開が非常に気になるところです。

スポンサードリンク

視聴率について

「トドメの接吻(キス)」の第1話の視聴率は以下の通り。

  • 第1話:7.4%

前クールの「今からあなたを脅迫します」の初回視聴率は8.0%だったので0.6%数字を落としていることになりますが、平均視聴率の6.19%を超えていることから、第2話以降の数字に期待したいところです。

個人的には「今からあなたを脅迫します」よりは全然面白いと思いますよ。どんな展開になるのか予想が付かないという点においても、今後に期待ができそうです。

ホストの旺太郎

旺太郎はホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。12年前に父親が船長を務めていたクルーズ船に弟の光太とこっそりと潜入。不幸にもその時に沈没事故を起こしてしまい、弟を目の前で亡くしていまう過去を持っている。

父親は懲役5年、賠償金も30億円を請求され、借金を返すためにホストをしていた。

キスで殺す女

突如、旺太郎の前に姿を現した“キスで殺す女”。突然、キスをされたと思ったら血を吐いて死んでしまう旺太郎。気付くと1週間前にタイプリープして同じ出来事を繰り返していることに気付く。

“キスで殺す女”が一体何者なか…早い段階で明らかになるのか。それとも正体が分からずに、何度もキスされてしまいタイムリープを繰り返すことになるのか?

ストリートミュージシャン・春海

旺太郎はストリートミュージシャンの晴海(菅田将暉)には“キスで殺す女”にキスされることでタイプリープしてしまう事実を明らかにしました。

晴海は“キスで殺す女”の高校時代の写真を見つけます。晴海とは知り合いなのか。どんな関係があるのか。そして、旺太郎を狙う理由はなんなのか?

トドメの接吻(キス)は謎だらけのストーリーとなっていますが、第2話で少しでも進展することになるのか?

スポンサードリンク

トドメの接吻(キス)2話あらすじとネタバレ

旺太郎(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。

心配しボディガードを買って出た和馬(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊(新木優子)の友人の菜緒(堀田茜)から指名を受け出勤する。

しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!

和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。

警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。

そんな中、再び興信所の根津(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺あきら(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。

しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。

そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部(佐野勇斗)や布袋(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。

しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。

そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。

さらに、並樹グループの社長秘書・郡次(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

美尊の心を奪う旺太郎

鉄骨が旺太郎に倒れてきて怪我負ってしまう。助けを求める美尊。すると、そこにキス女が現れ、美尊を横目にキスをし始め、旺太郎は再びタイムリープすることに…。

旺太郎は再び並樹乗馬倶楽部の初乗り会に顔を出すことに。今回は和装をして準備万端。今回も真凛が着物を汚してしまい、美尊が全員で制服に着替えようと提案していて、他の部員は着物をきて写真撮影をしたいと本音を言えずに…。

前回の出来事を知っていた旺太郎は「本当はそれを着て写真を撮りたいんじゃ無いの?」と話を切りだします。しかし、美尊は「汚れた服で写真を撮りたいなんて誰も思うわけないでしょ?」と反論。

「そうかな?倶楽部の伝統とか決まりごとを守るのはえらいことだと思うけど、部員の気持ちを酌んであげるのも大事なことなんじゃないの?」

タイプリープ前に美尊の兄である尊氏が言っていた言葉を話しています。

「そうしてるわよ。」
「どうかな?乗馬で大切なのは馬に謙虚にいることなんじゃないの?」
「あなたに何がわかるのよ?」

「真凛ちゃん。その着物はおばあちゃんにもらった大事な形見なんでしょ?」
「形見?」

「そうやって上からものを言うからみんなが萎縮しちゃうんだよ。知ってる?ホストクラブで大金使う子って、ポトロンがいたり、親の遺産があったり、自分が火星多お金じゃないんだよ。だから物の価値がわからないんだよ。」

「私がそうだって言いたいの?」
「そうだよ。裸のお嬢様。」

美尊は旺太郎に思いっきりビンタをします。

「残念だな。分かってもらえなくて。」

旺太郎はその場を立ち去ろうとします。すると真凛が「本当は、これで撮ってほしい。汚れても大事なおばあちゃんの形見だから。黙っててごめんね。」と本当のことを言います。

着物を着たまま撮影をすることに。

旺太郎が帰ろうとすると尊氏に「美尊を叱ってくれてありがとう。」と感謝されることに。二人は握手をします。

「尊氏さんの尊って尊いって書くんですよね?お父さんの並樹尊っさんから一文字もらったんですか?」
「よく知ってるね。」
「他にも知っていますよ。色々とね。」

そう言って旺太郎は去っていきます。尊氏は秘書の新井(小市慢太郎)に呼び出されます。

「どうしたんですか?」
「あのホストは堂島旺太郎と言って12年前の海難事故で逮捕された船長の息子だ。もしかしたら事故の真相を探っているのかもしれない。」

尊氏は「他にも知っていますよ。色々とね。」と言う旺太郎の言葉を思い出しています。

スポンサードリンク

その夜、旺太郎が客を店に前まで送りに出ると美尊の姿が。

「美尊さん。」
「あなたが叱ってくれたおかげでみんなと打ち解けることができた。ぶったりしてごめんなさい。ありがとう。」
「よかった。分かってくれて。」

旺太郎はお店に入って言ってと言うが一言お礼を言いたかっただけなのだと言いその場を立ち去っています。と、その時。車にひかれそうになる美尊を引き寄せて抱きしめる旺太郎。

(かかった。)

見つめ合う二人。と、そこに和馬から着信が。ナイトデリバリーの瞳ちゃんから情報でストーカー女の住所が分かったのだ言う。

「すぐ行く。」

旺太郎は美尊にお店に待っているように言って、その住所の元に行くことに。

ストーカー女・宰子は旺太郎を助けていた

旺太郎は和馬と合流しそのアパートの中に潜入することに。

「和馬。あいつにキスだけはされるなよ。」
「キス?」

「そうだ、キスだ。」

旺太郎は鍵を開けて部屋の中に入ります。

「これ…」

そこには旺太郎の大量の写真が壁一面に。そして、赤色のペンキに「愛」の文字が書かれています。と、その時、旺太郎のスマホにナイトデリバリーの瞳ちゃんから電話がかかってきます。

「エイトさん?佐藤宰子の住所がわかったよ。」
「今きてる、和馬から聞いた。」
「え?電話してないよ?」

「え?」

旺太郎は和馬が以前来ていた女装の服が部屋に掛かっているの気付きます。

「なあ、本当にここで合ってんのか?」

旺太郎は晴海の言葉を思い出します。

(まあ、キス女にそんな力があったとしたら殺しに来るって言うよりも助けたことになるもんな。)

キス女の言葉も思い出します。

(あなた、狙われている…。か…。)

「和馬!!!」

そこには包丁を持った和馬が…。そして包丁を突き出しています。

「どうして…?」

旺太郎は外に逃げだしますが和馬は追ってきます。そして包丁が旺太郎の背中を刺します。

「ずっと…好きでした。一緒に死んであげます。」

と、そこに晴海が現れます。

「おーい、何をしてるんだ?」

和馬は去っていきます。

「な。だから言っただろ。宰子はエイトを助けてるって。」

晴海は笑っています。その頃、宰子は部屋を出て何処かに向かっています。

トドメの接吻(キス)2話感想

キス女の名前は佐藤宰子。旺太郎を殺しにきていたわけではなく、助けにきていたことが明らかになりました。

そして、旺太郎を狙っていたのは和馬。宰子が「狙われている…か…。」と言った時点でそうだったのかーって思った人も多かったかもしれませんね。毒入りのドリンクを仕込んだのも和馬の仕業だったんでしょうね。

なんか和馬がいるところに都合良く物事が進んでいたので、怪しいなと言う場面は結構多かったようにも思います。

さて、佐藤宰子が旺太郎を助けるために現れることが明らかになりました。では、何の目的で旺太郎のことを助けているのか?12年前の沈没事故と何か関係があるのかもしれませんね。

Huluでアナザーストーリー「トドメのパラレル」がスタート!

ドラマ「トドメの接吻(キス)」はHuluで!本編とは違う「トドメのパラレル」が見ることができます。違うアナザーストーリーが見る事ができるのは面白いですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします